月とウサギ(1)

昨日、「ああ、今日は重陽の節句だなあ」と思いまして。でも、当日に菊をかくとか無理なので、「9月のモチーフってなにかな?」と思っていたんです。

で、何とはなしにネットでイラストを閲覧していたら、お月見のイラストがいくつか出てきまして。

で、月とウサギとススキと団子というべたな絵を描きました。

月とウサギとススキと団子

ベースの絵

丸窓に桟っぽいのが入っている和の窓があるじゃないですか。

あそこから月が見えて、ウサギが覗いてたらちょっとかわいいかな?と思いまして。

っていうか、餅つきするウサギとか月の中にウサギの影を入れるとか、高等なことができないだけなんですが(;´∀`)

ウサギの目をどうしようかなー?と思ったのですが、ただ丸い目はなんかイメージではなかったので、ちょっとコワいかな?と思いつつ、こういう目にしました。いつも猫をかくときと同じ目です。ウサギなのに…。

線画にしてみる

線を「フラット」にした線画

最初、基本線で描いてべた塗りをしたので、線画にしてみました。

基本線のままだと面白味?がなかったので、線は「フラット」にして、サイズはパーツで色々変えてます。

さすがに目を線だけにすると怖すぎたので、塗りつぶしました。

フラットの絵に色を着けなおす

フラット・べた塗り

ベースの絵と基本同じ色を使いましたが、目は茶色のままにしました。赤でもよかったかも。

今回、手描きの下絵は描きませんでした。丸窓がいびつになるのが目に見えていたので、最初からillustratorのツールだけで描いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA