illustratorの画像トレース「ラインアート」

illustratorを使い始めた頃は、スキャンした手描きの下絵を曲線ツールでトレースしていました。

次に、画像トレースという便利機能を知り、使い始めたのですが、デフォルトを使ってまして。デフォルトだと、トレース結果が「塗り」になってしまうんですよね。それで、「線」にチェックしなおして、線を50pxにして…と手間がかかってました。

ついこないだ、画像トレースに「ラインアート」というのがあるのを知り、「これは?」と試してみたら、なんと!始めっから50pxの線でトレースされるんです!

こんな便利な機能があるなんて!素人が手探りでやってると、遠回りしますよねー。

ラインアートでトレースした絵

ラインアートでトレースした後、線を木炭・細にしたもの。色は一番濃い茶色です。

松ぼっくりをボール代わりにバレーボールをしている猫ちゃんです(どういうモチーフww)。

ちなみにスキャンした下絵

まとめと感想

まあ、冒頭にも書きましたが、素人が手探りでやってると迂遠ですね(;^_^A

このラインアートでのトレースを使うようになって、すごくサクサクと絵が描けるようになりました。

ラインアートとともに、もう一つ機能を知ったので、それはまた次に書いてみます← (引っ張るとかではなく、画像がたくさんになるので…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA