しろくま

クリスマスカード以来の投稿になります。年賀状は、本ブログの方に投稿したため、こちらには投稿しませんでした(2種類描けばよかったんですが)。

今回は、タイトル通り、しろくまの絵です。

自分で「お題」を考えられないので、あるところで募集されているイラストを描いてみることも多いんですね。今回は、そのクチです。コンペなのですが、応募するには拙いので、応募してません(;´Д`)

最初に描いたしろくま

おおもとのしろくま親子

これに薄緑の色を着け、親熊が子熊を抱っこしてる風にしてみました。要は重ねただけなんですが…。

薄緑のだっこくま 

顎のラインを消したしろくま

おおもとのお題が「ゆるキャラ風」だったので、顎のラインがない方がいいかも、と消してみたのが、こちら。

顎のラインのないしろくま

なんとなく、柔らかくなった?

色は、青とか緑でもいいとのことだったので、薄い青で色を着けてみた。線も少し変えてみた。

薄い青の顎無ししろくま

親子なので、抱っこも。

抱っこくま

子熊の腕と親熊の顔が消えたけど、いいのかな?

ゆるキャラ?なしろくま

さらに緩くしてみたしろくま

顎無しにしても、まだ緩さが足りない気がしたので、体型のラインのアンカーポイントを削除してみた。

後ろから肩に手を置いてる風しろくま

抱っこすると親熊の顔が隠れるので、単純に横移動させたら、肩に手を置いてる風になったしろくま。親子同じ色だと平板すぎる気がして、少しだけ子熊を白くした。

まとめと感想

まとめというか、今回、最初は五角形を変形してしろくまの体と顔をつくりました。親熊は体大きめ、子熊は頭大きめにしたのですが、最後にゆるキャラ風にしようとしたとき、子熊の体が直線的になりすぎ、腕の形から「うらめしやスタイル」になってしまいました。

で、ちょっと腕を変えたけど、ありがちな仕上がりで、さすが素人ですww 親熊はまあ、そこそこ納得できる出来だったのですが(当社比)。

キャラクターを作る、となると、手描きより図形ツールを使う方がいいのかな?と思ったけど、お題次第なのかもしれません。

あと、本当は3ポーズ必要なんだけど、思いつかなかったし、上手に描けそうもなかったです。向きを変えると同じキャラになる自信がありませんww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA