椅子と猫

手嶌葵さんの「恋するしっぽ」という曲が好きなんですが。

そこからイメージした猫の絵を描こうと思って、椅子と猫をいろいろ描いてみまして。

猫が不機嫌になったww

不機嫌そうな猫

これが妙に気に入ってしまいました。曲のイメージとは全く違うんですが。

これを下絵にして、ブラシツールでなぞった後、カリグラフィを変えたのがこちら。

泣きそうな猫に変身ww

椅子はアンティークチェアをお手本に

Googleでアンティークチェアの画像を検索して、気に入ったものをスケッチしたのがこちら。

雑な椅子

これを下絵にしてなぞったのが、こちら。

ちょっとかわいくなった椅子

椅子の上に猫

なんで、椅子も描いたかといいうと、曲からのイメージで、おしゃれな椅子で寝ている猫を描こうと思ってたから。

猫の表情は全く変わってしまいましたがww

線画が重なるので、取り合えず塗った

先日スズリにあげた真ん丸猫がトラ猫だったので、今回もキジトラをイメージしてみました。

猫の陰になるところのラインを消した

こちらも、キジトラ風にしようかと思いましたが、とりあえずのっぺりと。

感想とまとめ

重なるラインを消すのには、ずっとアンカーポイントの追加→ハサミで消してたんですが、パス消しゴムの使い方がやっと分かったので、今回全部パス消しゴムで切れ目を入れて、要らない線を消しました。

手描きでなぞっているので、長く一本の線を引くのは難しく、初めから切れてる部分も多くて、まあ、そこは連結してもいいのですが、今回、ほぼそのままにしてます。

切れ切れになりすぎですね。連結して、改めてバランスよくパス消しゴム使った方が仕上がりは洗練されそう。

猫は、たくさん描いたので、またおいおいデジタルにしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA