ミツバチに色をつけました

ミツバチの絵に、色をつけました。色のつけかたについても、いろいろ試してみました。分からないことだらけで、試行錯誤です(;・∀・)

色をつけたミツバチの絵

まず、普通に塗りで色づけしました。色づけしなかった時には、何なのか分かりにくかったハチミツですが、少しはハチミツっぽくなったでしょうか。

レイヤーを分けて、塗りをずらしました。顔は、色が薄いので、ずれてるのかどうかわかりにくくなりました。

お気に入りの「スタイライズ→ぼかし」を使いました。水彩風にするにはどうすればいいのかな?と思っていて、試しに重ね塗りをしてぼかしをかけてみました。色の違いがわずかなので、ほぼ効果が出ていません( ;∀;)

塗りをずらしたパターンの線種を「ドライブラシ」にしてみました。お試しでやってみたのですが、意外に(わたし的に)おもしろい感じに仕上がったので、書き出しました。目がショボショボになってしまいましたがww

まとめと感想

塗りについてもいろいろ試してみましたが、ありがちなやり方(ずらすとかぼかすとか)しかできないので、もっといろいろ知りたいです。

「スタイライズ→落書き」で、クレヨンで描いたような雰囲気になるというのを知って、今回試してみましたが、顔の色が薄くて効果をかけると白に近くなってしまってイマイチでした。

今思えば、顔の色を濃くするか、背景に色をつけるかすればよかったんだと思いますけど。

水彩風に塗ろうとして重ね塗りをした分は、もっと大胆に色に違いをつければよかったかもしれませんね。次に重ね塗りをする時は、大きく色を変えてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA